月別アーカイブ: 2019年3月

不登校の方でも通いやすい通信制高校

 

通信制高校を調べると不登校に悩んでいる子がとてもおおいことがわかる。そして通信制高校はそんな学生に寄り添うようにとても配慮されていることが多いのが驚いた!

例えばNHK高等学校という通信制高校では、不登校だった生徒向けのコースがあるぐらい。ヽ(´ー`)ノ

入学してからはじめの2、3ヶ月は登校しない。スクーリング(通学)は、慣れてきてから増やす。テストなどで登校が必要なとき、学校にいけない生徒は個室で試験を受けれる。

他の通信制高校もカウンセラーが常駐していている学校がほとんで、学校によってはいじめなどがないように教師が教室にいるようにしていたりと配慮がすごい。話を聞いてくれる人がいるって心強いからとてもいいと思う。あいは全日制高校を辞めてしまったけれど、話を聞いてくれる人がいたら…すべてさらけ出せる人がいたら、もっと楽になっていたんだろうなって思う。話すのもの勇気がいるのだけど、カウンセラーさんととかだったら、話しやすそうだし。

親や昔からの友達とかだと、こんな自分を知られたくないとかそうゆう感情もでてくるから、話せるカウンセラーさんがいるのは気持ち的にとても楽になるんだろうな✨✨

不登校になって学校を辞めた子は、トラウマや心の傷が多い子がおおいから、そうゆう生徒へのケアが充実しているのはとてもいいことだと思った。

あいも不登校になったからわかる。あいは、学校を辞めて半年。はじめは本当につらかった。学校なんて考えられなかった。いまは半年たって、パパやママの支えや、同じ境遇の友達と出会えたから、よくなったけれど。高校中退直後だったら、この不登校コースを真っ先に選んだと思う。知らなかったから、もう行くことさえ考えられなかったけれど、半年まえにこうゆうことまで知っていたら、もっと早くスタート踏み切れたかな?とおもう気持ちもあるな!わからないけど!笑

全日制を辞めたときは、どこにも居場所がないような気持ちになったけれど、居場所っていっぱいあるんだなって思ったよ!

悩んで苦しい方が通信制高校で苦手なことはできるだけ、避けて自分に無理なく学べる環境があることを、知ってほしいなと思ったよ。なのでブログではこのことを書きました(*^^*)

 

通信制高校調べること多すぎーーー

あいは、高校中退でニートである

学校を辞めたのは友人関係でうまくいかなかったこと

そして半年近く家にひきこもり暗く後ろ向きな日々を過していた…

という内容をブログに綴ってきたけれど

いまは、同じ高校中退の友達とフェイスブックを通して繋がりもでき、やっと!!!!前向きになれている!

そう!あいももう一回学校生活に挑戦してみたい!そんな気持ちがやっとでてきました。通信制高校を前向きに検討しています。

でも不安もこわさもとってもあるけどね(´・ω・`)

これでまただめだったら…とか、友達できなかったら…とか…

でも!!!とりあえず今は前を向いて、新たな高校生活を目指して行きたい

はじめは高卒認定でもいいかと思ったけれど、、高卒認定は試験で大学や専門学校への受験資格が与えられるだけとのこと。

つまり試験会場にいって合格したら、取得できます。なので学校生活などは一切なし。試験のみ。

大学や専門学校って入学資格の条件に高等学校卒業か高卒認定試験取得者ってなっている。高校を卒業しなくても、入学資格を得られるのが最大のメリット。

大学や専門学校などの進学予定がなければ特に必要のない資格だし、(学歴は中卒)今の状態で高校の次のステップまでは考えられないからな^^;

なのでやはり通信制高校を選ぶことにします。

それにあいの目標は、1度失敗した高校生活のリベンジする!ということでもあります!もう一回高校生活を楽しんで、「高校時代は楽しかったな!」って将来思いたい!!とういことで今日、ちゃんと通信制高校について調べてみました。

ちょっとみただけだけど通信制高校って選択が本当におおい!

登校日数や通い方、選ぶ学校、専門課程…全部自分でカスタマイズする!これ結構たいへん!

全日制のときは偏差値で入れるところにはいる!通学できる範囲!以外気にしたことがないからさ(`;ω;´)

スクーリングというがあって、週に何日登校するかも自分で決めれるの。年に2泊3日の合宿でOKな学校もあるし、月〜金曜日毎日通学もあるし、週に1〜3日通学することもできる。あいは学校に通いたいから、集中合宿にはしないけれど、週に何日通うか…決めるの悩むなーーー。

本当どうしたらいーのー!みんなどうやって決めているのー(T_T)

長くきつかった家での生活

学校を辞めて、無気力で…自分はだめだって何度もいい聞かせてしまって、あいの世界はどんどん暗くなっていった…

とにかく考えないように毎日マンガ読んだり、ゲームしたり、

そしてあいと同じように学校を辞めた子の話をききたいからネットでそうゆうページをひたすら検索していました。

同じような子がたくさんいるって励ませれたりもしたけど、テレビで女子高生とかをみるとやっぱり気持ちが落ち込んだな。。。

パパとママと話したくなくて、だれとも会話をしないときもたくさん。。。親戚の集まりとかもいやだった。だからもちろん不参加…。おばさんやおじさん、いとこに会いたくなかった。

とにかく人に会いたくなくなるでも!だれかと会いたい!自分の気持ちがわからなくなっていた。(´・ω・`)そんなとき心の糧になったのがネット。

ネットと言うかネットを通して同じことで悩む子たちと話せること。

不登校でブログをしているの子とかのブログを読むのが日課。

コメントを書いて、やりとりすることもたまになって、それが心の拠り所になっていた。

【共感】それが一番心を支えてくれた(。・_・。)♥わかってくれる、同じことで悩んで苦しんでいる、共感できる同世代の存在がだれよりも心の糧になっていてだいぶ心が楽に救われた

【一人ではない】とあいと同じような環境で頑張っている子もいるってなんていうか勇気ももらえた

すこしずつだけど自分を責めること、後悔することが減っていった、こうゆうふうに思えるまでの3〜4ヶ月かかったけどよかった!

フェイスブックでコメントを送って連絡をとるようになった、不登校で1つ上のみさきちゃんと言う子とよく連絡を取っているようになり、

みさきちゃんのフェイスブックの投稿から、楽しそうな学校生活の写真も多くて、少しずつあいもまた学校に行こうと気持ちが傾いていっていた(*^^*)

みさきちゃんもはじめはあいと同じように落ち込んだらしいけど今は気持ち切り替えて通信制高校に通っているらしい!

そしてなんだかとても楽しそう!

そんなみさきちゃんのフェイスブックをみているうちにだんだんとあいも学校に通いたい!前向きにトライしていきたい!って気持ちが生まれてきた(*^^*)

パパとママにも相談したら、賛成してくれて、「応援してくれる」と言ってくれました☆

学校を辞めた理由

あいが学校を辞めた理由は、、友達関係がうまく行かなかったから。

もともと極度の人見知りで、引っ込み思案で明るくふるまうこともできないあい。

高校の入学式当日。

入学式はほんとう恐怖でしかなかった。

そんな入学式のときに席が近くて仲良くなった、友達ゆりちゃん(仮名です。念のため)。

緊張状態のあいに話しかけてくれた!楽しかったし、安心できたし、友達ができた!!ってすっごく嬉しかった!!

それからゆりちゃんと仲良くしていったけど、ゆりちゃんは社交的で明るいタイプでどんどん友達も増えていって、あいとは対照的だった。ゆりちゃんとあいはタイプが全然違う、とはうすうす気づいていたけれど…はじめはあいとゆりちゃんでいたけど、徐々にグループが増えてきて、あいはあまり馴染めないグループのなかにひとりでぽつんと孤立するようになっていった。

みんなのいうことに合わせて話して…みんながでかけるとこにあいもむりやり付いていって

もちろんみんなは、強制なんてしないし、あいにも優しくしてくれたけど、【ノリ】が全く違った。明るくて社交的で華やかな女の子らしい、グループにあいだけが、確実に浮いていた…。

そのときは、入学から3か月。もうほかも確実にグループができている…

もうほかには入れない…

本当にあいはゆりちゃんにしがみつくしかなかった…

グループの子とは、人見知りの激しいあいは馴染めていなかった。

自分の居場所でないと思うところでずっと生活していて、毎日摩擦でこころが擦り切れている感覚だった。自信がなくて不安な毎日。

もうあとには戻れないという恐怖。一人になっちゃう恐れ。

とても疲れていて、学校を休みがちになっていった。

休んで家にいれば安心できたから。摩擦がなくなって楽になったから。

たまに学校いくとあいの居場所はさらになくなっていた。

休み時間のたびにグループで集まるのがちょっと心の負担で授業中のほうが楽だった。グループ決めのときなんて、胃がきゅ〜〜〜って締め付けられて、不安で仕方なかった…

不安的中…課外学習のグループもあいだけ違った…あいはグループ決めのときに休んでいたのもあったけど…教室でみじめで涙をこらえるのに必死だった

きまずそうに笑ってごまかすゆりちゃんと、

なんかニヤニヤしているグループの子たち…。(あいがそう感じていただけかも…)あ〜、あいは邪魔なんだな。わかっていたことだけど、

なんか違うってあいも思っていたけど、改めてそれを突きつけられると、苦しく悲しくて虚しくて仕方なかった

学校にいくのが嫌になった、1人でいることに耐えられなかった、一人のお弁当はいやだ、でももう、あのグループにいるのも辛い

みんなが盛り上がっても、入れないし、あいは確実にみんなに気を使わせてしまっている勉強も全くしなくなって、テストも休んでしまった…

つくづくあいはよわいなと思う。

一人で平気な人なんてたくさんいるのに…それが耐えられなかった。

それで気づいたら逃げるように学校をやめていました、、

そんな感じです。ゆりちゃんやグループの子が悪いわけではない…!

ただただ合わなかっただけ…

はじめまして!あいです!!ニートです!!!笑

はじめまして。

あいです。私は、今16歳です。

学校は入学してから半年で辞めてしまい、今は何もしていません…しいて言えばしていることといえば引きこもりとゲームのみ😱…!!

この先どうなってしまうかだんだん不安になってきている…いつまでもこの部屋にいても仕方ないのはわかっている…。どんどん自分だけが世界から取り残されてしまう気がしてこわい。。

毎朝を目をさますたびに心が重い毎日です…暗くてごめんなさい…(T_T)

 

けど嬉しいことにパパとママはそんなあいのことを優しく見守ってくれます。今、パパとママが優しく見守ってくれてることでどれだけ心が救われているだろう。でもいつまでも甘えていたらだめなのかな?そんな悩みに悩んで引きこもってるあいのブログですが、見ていただける人がいたら幸いです。(*^^*)

そしてブログをワードプレスを始めようと思ったのはパパの影響です!

ブログやるならワードプレスにしたら、サイト作りのこと少しでもわかるよって言ってくれました。パパはシステム関係の仕事をしているから詳しそう〜(・∀・)

あまり興味なかったから意識したことないけどね!笑

とりあえずパパに教えてもらったことしかできないけど、ワードプレスのサイト作るなんてかっこいいし、なんか嬉しいな…☆家でもなにかやりがいみつけてほしいっていうパパの優しい気持ちが相変わらず嬉しいです…!

パパは昔から、優しくて穏やかでまあ、寡黙で静かなパパだったけど、さすがに学校を辞めるというときは怖かった…。

怒られるというか呆れられてしまうのでないかという恐怖があった。きっとショックだろうなって気持ちもがあったし。。

親をがっかりさせてしまうんではないとと思うことがとてもつらかった…。

でもパパとママは、退学を決めたあいを責めること、また「辞めないで頑張れ」などど説得することもありませんでした。ただただ受け入れてくれました。

そして、「自分のタイミングでいいから、通信制高校を考えてみたら?

こうゆう選択もあるからね」と教えてくれました。

学校辞めたときのあいは、すぐに学校に行く気持ちになれなくて、通信制高校という選択もしていなかったけれど学校やめてそろそろ半年。

通信制高校に通い直して楽しそうな仲間もいる…!

あいも少し前向きに通信制高校のことを考えようって気持ちになってきて、

いままた新たな気持で学校通いをしてみようかなって気持ちになってきている。

不安だけど、怖いけど、、今度もだめだったら、、もう一生自信を取り戻せないかもって不安でたまらなくなるけど…、少しだけ…前向きに検討しよう