不登校の方でも通いやすい通信制高校

 

通信制高校を調べると不登校に悩んでいる子がとてもおおいことがわかる。そして通信制高校はそんな学生に寄り添うようにとても配慮されていることが多いのが驚いた!

例えばNHK高等学校という通信制高校では、不登校だった生徒向けのコースがあるぐらい。ヽ(´ー`)ノ

入学してからはじめの2、3ヶ月は登校しない。スクーリング(通学)は、慣れてきてから増やす。テストなどで登校が必要なとき、学校にいけない生徒は個室で試験を受けれる。

他の通信制高校もカウンセラーが常駐していている学校がほとんで、学校によってはいじめなどがないように教師が教室にいるようにしていたりと配慮がすごい。話を聞いてくれる人がいるって心強いからとてもいいと思う。あいは全日制高校を辞めてしまったけれど、話を聞いてくれる人がいたら…すべてさらけ出せる人がいたら、もっと楽になっていたんだろうなって思う。話すのもの勇気がいるのだけど、カウンセラーさんととかだったら、話しやすそうだし。

親や昔からの友達とかだと、こんな自分を知られたくないとかそうゆう感情もでてくるから、話せるカウンセラーさんがいるのは気持ち的にとても楽になるんだろうな✨✨

不登校になって学校を辞めた子は、トラウマや心の傷が多い子がおおいから、そうゆう生徒へのケアが充実しているのはとてもいいことだと思った。

あいも不登校になったからわかる。あいは、学校を辞めて半年。はじめは本当につらかった。学校なんて考えられなかった。いまは半年たって、パパやママの支えや、同じ境遇の友達と出会えたから、よくなったけれど。高校中退直後だったら、この不登校コースを真っ先に選んだと思う。知らなかったから、もう行くことさえ考えられなかったけれど、半年まえにこうゆうことまで知っていたら、もっと早くスタート踏み切れたかな?とおもう気持ちもあるな!わからないけど!笑

全日制を辞めたときは、どこにも居場所がないような気持ちになったけれど、居場所っていっぱいあるんだなって思ったよ!

悩んで苦しい方が通信制高校で苦手なことはできるだけ、避けて自分に無理なく学べる環境があることを、知ってほしいなと思ったよ。なのでブログではこのことを書きました(*^^*)